ホームページ制作 ≪宝塚のホームページ制作会社株式会社ファーストライン≫


XHTML + CSS


XHTMLとは HTMLがさら進化したホームページを記述するための言語(マークアップ言語)です。
HTMLではテーブルタグのフレームで分割し、レイアウトを表現しましたが、XHTML+CSSではCSS(スタイルシート)でレイ
アウト、装飾をします。
XHTML+CSSで構成されているブログもたくさんあります。
CSSをカスタマイズすることでオリジナルのブログにすることがで
きます。

ホームページビルダー


日本IBM社より発売されているホームページ制作ソフトです。
現在の最新バージョンは「ホームページビルダー14」(2009年12月現在)。
PCサイトだけでなく、携帯サイトも作成できます。
ウェブアートデザイナーではボタン作成、デジカメ画像の編集もできます。

ブログ


個人が自由に作れる日記的なホームページの総称です。
携帯からも更新できるので、どこからでも最新の情報をアップすることができます。

コーディング


デザインをウェブサイトにするのが、コーディング作業です。
お客様からOKをいただいたデザインをいったん各パーツご
とにばらばらにします。
ばらばらになったパーツや、テキストを元のデザインにタグ
でコーディングし整えます。

サーバー


サーバーにも種類がたくさんあります。
ここで使用するサーバーはwwwサーバー。
このサーバーにホームページのデータをアップするとホームページが公開できます。
最近で格安なレンタルーサーバーがたくさん用意されています。
ご自分の使い道にあったサーバーを選んでくださいね。

独自ドメイン


簡単に言えばインターネット上の住所です。
住所との違いは、世界に一つしかないとうこと。
http://1st-line.jpの「1st-line.jp」がドメインです。
種類も com、net、jp、co.jpなど使用する団体によって異なります。
今や、ビジネスでは必須のものとなっています。

FTP設定情報


FTPとは自分のパソコンにあるホームページのデータをサーバーにアップする転送ソフトです。
サーバー会社より提供される転送するために必要な情報(アカウント、パスワードなど)を
FTP設定情報といいます。

サイトマップ

サイトマップとは、ホームページ内のトップページから下層ページへの構成を地図のようにあらわしものです。